白山姫ブレスレットをリニューアル致しました。

随分前にククリヒメのエネルギーを頂き、このブレスをご提供させて頂いておりましたが
当時と比べて、白山姫の認知度も格段に上がり、
白山姫の第一の面、ククルエナジーも広範囲に共振していったように思います。

しかし、白山姫のエネルギーの層は厚く
第二の面、第三の面があります。

第三の面は北極星としての白山姫ですが
ここでは第二の面、太陽神としての白山姫のエネルギーをお届け致します。

太陽神は猿田毘古やニギハヤヒで表されますが
その男性エネルギーを受け取る女神として白山姫(アマネクテラス)が存在します。
(アマネクテラスは白山姫の第三の面、あらゆる星が北極星を中心に
アマネクメグルことを地上に一段階降格させた概念です)

南(太平洋)の太陽神から放たれた赤と黒のエネルギーを包み、冷やし、命へと変える
太陽神の妻としての役割を担っています。
日本海の白と雪の白山姫がいなければ、日本列島は灼熱の地獄になります。
赤のサスラ姫(マグマ)をなだめ、黒のスサノオ(地震)を鎮める日本の租神です。

命の祖神アマネクテラスの白山姫ブレスレットです。


                                                           designed by 響


size 約17.8cm
シリコンゴムを使用しています。


BH001
神名ブレス
† 白山姫 †
〜 アマネクテラス 〜




※以下のビーズを使用しています。
アクアマリン8mm、ミルキーローズ8mm、マザーオブパール6mm
ローズクォーツ6mm、ゴールデンルチル5mm、クラック水晶6mm
ヘマタイト3mm、カット水晶、カットガーネット、ハート水晶