シラヤマリアではおなじみの牛頭天王のブレスレットです。

北極星の化身とされ、妙見菩薩や菅原道真公などとほぼ同類のエネルギーになります。

その霊力は凄まじく、北極星信仰の本質を掴んだ後
北天に向かって祈ることで内側のエネルギーがアライメントされていくのがわかります。

疫病除けの神として信仰されたのには理由があり
北極星は銀河の渦の中心と考えられており
ぐるぐるとまわる多くの星たちの中心に存在する北極星には
あらゆる疫病も近付く事ができず、祓い落とされてしまいます。

この回転こそ、禊と祓の本質(茅の輪くぐり)であり
天の渦女(アメノウズメ)の御正体でもあるでしょう。

牛はこの御正体を守護する神の使いであり
人間界と神界を区別する結界の象徴でもありました。
これが後に神社の狛犬となっていくのです。

牛頭天王、それは私たちの守護神でもあり
神界へ入る際のシンボルでもあるのです。

あらゆる方に渦のエネルギーを。




                                                   
designed by 響


size 約17.5cm
シリコンゴムを使用しています。


BH012
神名ブレス
† 牛頭天王 †
〜 アメノウズメ 〜





※以下のビーズを使用しています。
ルビーゾイサイト6mm、ローズクォーツカット4mm、
ロードナイト4mm、ゴールデンルチル5mm、クリアクォーツカット