少彦名神(セト神)をデザインした神名ブレスレットです。

枯れた大地(心)に愛の息吹きを吹き込む嵐の女神です。

愛の干ばつによって、人は愛の渇きを訴えます。

時に、それは攻撃となり否定となり、自らの周囲にもその愛の干ばつが広がっていきます。

それは、愛の砂漠化と呼ばれるでしょう。

少彦名神(セト神)は、その愛の砂漠化を防ぎます。

私たちの心に【愛の源泉、セトの賜物】を授けてくれます。


枯れない大河がそこにあります。




                                                   
designed by hibiki


size 約18.2cm
シリコンゴムを使用しています。

BH018
神名ブレス
† 少彦名神 †

〜 枯れた大地に潤いをもたらすもの 〜




※以下のビーズを使用しています。
ブルームーンストーン12mm、ローズクォーツ8mm、ラベンダーアメシスト6mm、
クリアクォーツ4mm、ブルーレース3mm、クリアクォーツカット、ホワイトシルバー