諏訪の【女の神山「メノカミヤマ」】(蓼科山)で古代の女神解放の儀式(ワーク)をした時の
天から降りてくる天界のエネルギー(白の女神)を現すブレスです。
詳細は ブログ「天の御柱」をご覧下さい。

大地のエネルギーと繋ぐ天からのエネルギーは
限りなく透明で白く、まっさらな風に乗って届く白の女神の領域。

そのエネルギーを運び、宇宙へ還すのは
白銀の龍。

そして、目覚め。

白く輝き、何色にも染まらず
そしてなにものをも寄せ付けない
一筋の剣(つるぎ)。

大地のエネルギーを天へ結ぶ役目。

準備が整った方は
目覚めの光、白銀の龍をお迎えくださいませ。




size 約17cm
シリコンゴムを使用しています。


BM13
女神ブレス
ф 白銀の龍 ф




※以下のビーズを使用しています。
クラック水晶10mm
水晶8mm、6mm
ホワイトオーラカット8mm(水晶に銀を施し加工してあります)
カットクリスタル