天宇受女命(アメノウズメ)は天の岩戸開きの際、
舞という祈り、祭礼を執り行った女神です。

もともと、古代、太陽神を崇める巫女として
また、神の魂を舞として表現するものでもありました。

詳しくは天音のブログ「日本神話とアセンション」もご覧ください。

美しいルビーを使用しております。

火と水をククリ、
天と大地を繋ぐすべての舞巫女(シャーマン)たちへ

size 約16.5〜17cm
シリコンゴムを使用しています。


BM2
女神ブレス
ф  天宇受女命 ф
〜 舞の巫女 〜




ルビー6mm
アクアマリン6mm
マザーオブパール6mm
クラック水晶6o
カットクリスタル
シルバーゴールド金具

   





〜祈り〜

〜想い〜

〜喜び〜

〜生きとし生けるものへの感謝〜


言葉にならないスピリットを

この音と共に

響きと共に

乗せよう

流そう


ありのまま

心のままに

魂を

命を

舞おう

響かせよう


螺旋の命を繋ごう




from 天宇受女命


energyCopyright(C) ラビングアース All Rights Reserve