生きていくための力
Grand Canyora



どうしようもないこの日本、世界の中で

それぞれのパルス・鼓動を覚醒していくためのメソッド



攻撃することに意味はなく

攻撃されることも特に否定しない

非暴力でも積極平和主義でもない

新しい私たちのスタンス



私たちの神経パルスを信じ

その連帯を信じる


人間の力ではなく

人間を生み出した創造神の可能性を信じる



そして

日本語の力を信じる


神経パルス・善悪の彼岸・祈り

私たちが打ち立てる新時代の創造



相互マウンティングというインテリジェンスなき時代から

グランド・キャニオラへと

祭壇を作り、神経パルスの適正な管理



冷静な判断と知的な活動の連続こそが自分自身と自分の周囲を作っていく




要素は揃っており

問題は組み合わせという構造のみ




『神は死んだ』というニーチェに対して

”はじめに言葉ありき”という原始を置く




言葉とエネルギーで革命していく



そら、ここにあり