美しく何層にも重なる鮮やかなファントムを持つレムリアンシードクリスタルです。


中層部のファントムが最も鮮やかに見られ
石英のかけらだと思われる白い粉状の鉱物が積もった痕跡が
ファントムとして刻印されています。

狭小な三角ファセットまでも見事にファントム化され
レコードキーパーさえも見えてきそうなくらいファントムが鮮明です。

実はこの上のファセット近くにも
そしてさらに下部の底部に近い部分にもファントムが見られます。

ファントムが好きな方にはたまらないレアクリスタルです。
しかもレムリアでビッグサイズです。


ファセットには大きなレコードキーパーを始め、
たくさんのレコードキーパーが刻印されております。
多くのレムリアの情報を持つこのレムリアンはまさにレムリアンシードの王と言えます。

レインボーもたくさんあります。

柱面もクリアで内部を隈なく見渡せます。


この子の不思議さは
ファントムが一番濃く出ている時期に
この子は完成されていたのではないかと思わせるところです。

完成とは何か?完結とは何か?
という問いを常に投げかけてくれる珍しいクリスタルです。

このクリスタルの成長を以って
この世に完結などないという結論に到達するわけですが
むしろ完結とは記憶ではないのかという新たな問いが
このファントムによって提議されるのです。

レムリアの男性性を想起させる左脳デヴィックなレムリアンです。


レムリアの男性性を刺激するために。



何層にも重なるファントム 右側から
138×55×49o
Minas Gerais
Brazil


LEM095
レムリアンシード クリスタル
〜 phantom rainbow 〜



磨きはしていないのにこの美しさ!
ナチュラルながら鋭角なコーナー 透明な底部
右後ろから 美しい立ち姿
一番大きなレコードキーパーの刻印
正面のファセットにもたくさんのレコードキーパーがあります。