faq


クリスタルを選ぶ際の疑問点や、クリスタルたちと同じ時間を過ごすとともに生まれる疑問点について
ラビングアースなりの解釈でお答えします。

一番の答えは1人1人の胸の中にありますので
ご参考程度にお読みくださいね。



Q.ブレスが切れました。どうすればいいですか?
A.ブレスはその役目を終えたときや急激なエネルギー変化を吸収して
  切れることがあります。
  その際は無理に繋げず、浄化をしてあげて大地へと還してあげましょう。
  また、半年以上経っている場合は新しいブレスをお創りすることをお勧めします。
  半年以上経っている場合、あなたを取り巻く環境もエネルギーも変わっており、
  また、ブレスによってサポートを受け、次の段階に進んだというサインでもあります。


Q.クリスタルの色が変わってきました。
A.人間と同じで、石を愛を奪う対象の単なるモノと考えて接していると
  カツカツに渇いて色が変わってきます。
  親が子供に愛を与えずに愛を奪い続けると子供もカツカツに渇いて変化してきますね。
  それと同じことです。
  逆にやさしさをかけてあげると虹がどんどんでてきたり、きれいになります。
  その形而上の行為を実際の行動であらわすものが浄化というものです。


Q.自分に合うクリスタルは直感で選ぶといいますが、直感とはどういうものでしょうか?
A.直感とは、なんか気になるとか何かが違うとかといった
  理由はわからないけどそう感じる感性です。
  それは霊性であったり、天性であったり、
  またはそれらを経由しないものであったりと様々です。
  買いものをする時に、あ、これ欲しいと思うのは直感です。
  でも今、お金がないから安いほうにしようというのは思考です。
  直感は使えば使うほど発達します。それを明確に認識していくことで魂が成長します。


Q.石との相性はありますか?
A. あります。
  人間対人間と同じで合うもの合わないものがあります。
  さらにいうと、時期によって「合う合わない」が変化する石と変化しない石があります。
  変化する石は直面する問題を突破することをサポートしてくれる石で
  変化しない石は人間の先天的バイブレーションと密接に関わる石です。
 
  先天的バイブレーションとは人間が生まれながらに持っているカラーです。
  サードアイ系の人もいればハート系の人もいますし、
  2つのチャクラにまたがっている場合もあります。
  可能性は低いですが全チャクラという場合もあると思います(笑)
  その先天的な部分だけを突き詰めていくと、
  理論上はその分野でのマスターになることができます。
  石と同じバイブレーションになるということです。
  ただ人間は他の人間との関係性の中で生きていますので、
  先天的な部分だけでは様々な問題を解決できません。
  時と場合によって行動力が必要であったり、愛が必要であったり、
  表現力が必要であったりします。
  それらの問題を全て乗り越えた時に人間というひとつのエネルギー体になります。
  全チャクラが活性化している状態です。

  この状態は人間にとってとても良い状態で、インスピレーションがどんどん来て、
  なんの偏見なく表現ができ、思いやりをもってひとに接することができ、
  神を信じられ、しっかりと現実も見ることができます。
  ただこの全チャクラ解放の状態も様々な理由によって破壊されやすくなっています。
  最も信じ難い理由は、私たちひとりひとりのエネルギーが
  宇宙や惑星のエネルギーに左右されているということ。
  自分のエネルギーをきれいにすればするほど宇宙とつながりやすくなりますが、
  左右される度合いが高くなるので肉体が消耗し、
  細胞レベルで拒否反応が起きて宇宙とつながらなくなり、
  強力にグラウンディングします。
  この後、細胞は愛の奪い合いという地上のエネルギー交換に
  専念するようになります。
  ほとぼりがさめたころ、またつながりたいという欲求が細胞から発せられます。

  ただ皆がつながればいいのかというとそうでもなくて、
  皆がつながると宇宙で破滅的なエネルギー不足が
  起こると皆が破滅してしまうので難しいところですね。
  必要なのは切ったりつけたりするスイッチを見つけることだと思います。 


Q.石がネガティブなものを吸収して悪く作用することってあるのですか?
A.結論から言うと石が悪く作用するということはありません。
  悪く作用させているのは人間の認識のほうで
  石はその認識を増幅させているに過ぎません。
  パワーは石というよりむしろ人間の認識の側にあります。
  石や自然はその認識をサポートしてくれるだけです。


Q.クラスターに浄化は必要ですか?
A.クラスターも使い方や状態によっては浄化が必要です。
  ヒーリングなどに使用している場合や
  採掘時などに極端にダメージを受けている場合に必要です。
  ただアクセサリーの浄化用として使用するのであれば
  他の石のようにため込まないので浄化はほとんど必要ないと思われます。
  絶対必要ないというわけではなく、他の石と同様、疲れたら水で洗ったり、
  太陽にあててあげたりするとより良いと思います。
  水晶クラスターは本質とその形状から
  否定的ヴァイブレーションをうけにくいということです。


Q.ただ身につけるだけで石のパワーは得られないのですか?
A.はい、石は私たちの変わろうとする意志をサポートするだけなので、
  つけているだけではパワーは得られないと考えて頂いたほうが
  よろしいかと思います。
  石にパワーがあるのではなくて、パワーがあるのは人間の認識のほうです。
  これが私たちがヒーリングストーンという名前を掲げている本質的な理由です。


Q.大きい石と小さい石では大きい石のほうがパワーがあるのですか?
A. 大きい石と小さい石では厳密的にはエネルギーの差異はございます。
  しかしながらそのエネルギーの差異は、私たち人間側の認識の差異による
  エネルギー差異に比べればとるにたらない差異です。
  高エネルギーの石を持っていてもそれを引き出す(認識する)側が
  低エネルギーであれば結果的にその石は低エネルギーの石となってしまいます。
  だから私たちは認識のほうがエネルギーを持っているというスタンスをとっています。

  要するに、石(森羅万象)を大切に思う気持ちや愛する気持ちをお持ちでなければ
  石が大きくても小さくても結果はさほど変わらないということでございます。
  では、その認識を持つために何をすればいいのかというと、、、
  その答えをご本人様なりに出して頂くために直感で選ばれた石をお迎え頂きたいのです。


Q.子ども(猫)がクリスタルと遊んで傷つけてしまいますが大丈夫でしょうか?
A.大丈夫です。クリスタルたちは表面の美しさを完全にしようとは思ってはいません。
  表面の美しさは内面の美しさの単なる結果であって、クリスタルの全てではありません。
  どちらかと言えば、表面の美しさだけにとらわれ、内面を見てくれないことを
  人間と同じように嫌いますので、内面を見てあげてください。
  
  さらに言うと、表面美への異常なこだわりは日本人独特の民族的特徴で
  クリスタルの意識はそのような民族的思考習慣よりさらに高い次元にあります。


Q.ヒーリングをしないと癒しは起こらないのですか?
A.いいえ、ヒーリングは単なる手段なので、自分と真剣に向き合うものであれば、
  どのようなかたちでもよろしいかと思います。


Q.「自分を愛する」ために、どんなヒーリング法をすればよいでしょうか?
A.自分を愛するためにはローズクォーツが強力にサポートしてくれます。
  ローズクォーツはハートの石なので胸の上に置いていただくのがベストだと思います。
  部屋の照明を少しおとして、TVやラジオなどの雑音をヒーリングミュージックなどの
  心地よい音楽に変えて、深呼吸をして、ローズクォーツを握ったまま
  目を閉じてみてください。
  いろんなことが思い出されることだと思います。
  自分と外側という意識から自分と内側の自分という意識へ
  少しずつ移行していきましょう。

  内側の自分というのは蛍光灯の部屋の中にぽつんとあるろうそくの炎
  のようなものです。
  蛍光灯がついている時は、ろうそくの火が燃えていてもあまり目立ちません。
  でも蛍光灯を消すとすごくよく見えますね。
  内側の自分を見えなくしているのは、この蛍光灯のような存在、思考というものです。
  顕在意識といっても良いかもしれません。
  それが日常生活では蛍光灯のように君臨しています。
  そのスイッチを切ってあげてください。

  自分を愛するというのはその炎の温もりを愛しく思うということで、
  自分に自信を持つというのはその炎が消えないことを信じるということですので、
  それを行うにはまずろうそくの炎を見つけ出してあげることが大事だと思います。

  そうするために、ゆっくりと深呼吸をし、
  リラックスをしてもう一人の自分に問いかけてみてください。
  苦しんでいる場合は、その時こそローズクォーツを渡してあげてください。
  そして、よく頑張ったねと優しくしてあげてください。


Q.クリスタルの傷はどのようにとらえれば良いのでしょうか?
A.私たちのクリスタルに対するスタンスは一貫しておりまして
  人間とクリスタルは同じというものです。
  でございますので、上記のご質問のクリスタルという言葉を人間に置き変えて
  頂くと私たちが考えていることがご理解頂けると思います。

  私たちは精神的あるいは肉体的に傷を持つ方々を劣っている人間だとは
  考えておりません。(それはおそらく皆様方もそうだろうと思います)
  なぜならそれは本質的な魂とはなんら関係のないことだからです。

  セルフヒールドクリスタルやエレスチャルが表面的にきれいでなくとも
  美しいと私たちが感じ皆さまにご紹介しているのはそのためです。

  表面的に美しくても私たちに縁がない石はたくさんございます。
  それはただ表面だけをみているのではなく、内面も見つめているからです。
  外見がぼろぼろでもひかれる石はたくさんあります。
  外面美は単に結果であって原因ではないと感じているからでございます。

  表面が輝いていなくても内面が輝いている石。
  表面が輝いているが内面が輝いていない石。
  2つの石がある場合、私たちは間違いなく前者を選びます。
  なぜなら同じ環境下で再結晶した場合、前者のほうが美しく結晶すると
  確信しているからです。

  傷は単に傷であって、もっと重要なことはやさしさとか思いやりとか
  強さとか信じる心とかだと思います。

  私たちはそれらを共有するために石を販売しています。


Q.クリスタルを使ったヒーリングにはどのようなものがあるのでしょうか?
A.クリスタルヒーリングは下記の通り対象とするレベル、範囲によって様々な方法があります。

  T肉体レベル
    1 肉体の不調和部に置きクリスタルを物理的に作用させるヒーリング方法
    2 肉体を不調和にしている現在の生活習慣思考パターンをクリスタルを使って
           形而上的に変容させるヒーリング方法。
  U精神レベル
    1 精神的不調和のもとになっている過去を癒すヒーリング方法
     @ 抑圧された感情を癒すヒーリング方法
     A トラウマを癒すヒーリング方法
     B インナーチャイルドを癒すヒーリング方法
     C ハートの傷を癒すヒーリング方法
  Vエネルギーレベル
    1 チャクラを含む個人の身体内のエネルギーをヒーリングする方法
    2 身体とオーラを含めたエネルギーをヒーリングする方法
    3 1と2に宇宙のエネルギー含めたエネルギーをヒーリングする方法
  W魂レベル
    1 現在の世界
     @ 1個人の魂を扱うヒーリング方法
       一 個人の魂だけを扱うヒーリング方法  
       二 個人の魂にクリスタルのスピリットをサポートに入れる方法
       三 クリスタルを使って個人の魂に地場のスピリットのサポートを
          入れるヒーリング方法
     A 集団の魂を扱うヒーリング方法
       一 クリスタルの知恵やエネルギーによって集団の意識ブロックを減少させ
          集団の魂を活性化させていくヒーリング方法
       二 地場のスピリットを活性化させ集団の魂を活性化させていくヒーリング方法
    2 転生の世界
     @ 転生先の魂を扱うヒーリング方法

  どのレベルを対象にするかで実際の石のレイアウトや方法も変わってくると思います。

SSLショッピングカート