ヨーロッパとロシアの境界線にあるウラル山脈で採れたロードナイトの丸玉です。
濃いピンク色をしており、まるでバラの花のようなグレードの高いスフィアです。
「バラ輝石」とも呼ばれます。
深みのあるピンク色と無作為に現れている黒の鉱物が絵画のような空間を創り上げています。

ロードナイトは愛のパワーを物質界に導き入れるのを助けます。
ロードナイトの根付きの波長によって、解放された愛は自発的な慈しみに変わります。
全てを受け入れ、認めることが寛容であり、波風を立てない事が忍耐であり調和であり
ひいてはそれが平和につながると考え
、他人の気に入る行動しか取れない人にとって
ロードナイトは良いパートナーとなります。
ロードナイトは、愛は受け入れるだけのものではなく
主体的な愛の表現や、行動によって成立するものであるということを教えてくれます。


直径29o
Ural Mountains
Russia



RHO02
ロードナイト スフィア



ピンクと黒の調和 この角度から見るとピンク一色に見えます。